Qui,Qui,Quippie's diary

食事記録になってしまいました。

三重県伊賀市『伊賀くみひもセンター』でキーホルダー作り

手芸好きの私は組み紐に興味を持ち、伊勢志摩の田舎へ帰るついでに、組み紐でも有名な三重県伊賀市へ体験を目的に行きました。

 
同じ三重県でも伊勢志摩から伊賀はなかなか遠くて特急を使っても2時間掛かった。
 
電車賃は片道約¥3000した。(+_+)
 
桑町駅から組み紐センターまでは徒歩8分とアクセスが良い。
 
photo:最寄りの桑町駅
f:id:quippie:20160504110710j:image
 
組み紐センターでの体験は予約をしなくてもできる。(団体客も受け入れていて、その場合は要予約っぽい)
 
キーホルダー、ブレスレット、ストラップのどれでも税込み¥1100。
 
所要時間は20~30分。
 
組み紐を編むために使うのは丸台と呼ばれるもの。お風呂用のイスみたいに真ん中に穴が空いている。
お店の方から教わりながら黙々と作る。
お店の方は様子を見ながら時々話しかけてくれる。
 
『どこからですか?』とか
『この後はどこか行かれるの?』とか
 
 
そして完成したのがこちら…
 
f:id:quippie:20160504111129j:image
 

f:id:quippie:20160504111145j:image
 
綺麗だ。
 
よく見ると力加減の違いなのか均等にはなっていない。
 
職人さんってすごいんだな。見学もしたいなぁ。見学できるところあればいいのにな。
 
商品も沢山あって組み紐もメーター毎に購入できる。
 
手芸屋さんで購入するより安価だし種類豊富。もっと種類が沢山あればなお良いのにな。
 
 
同じ日に伊賀焼の陶器市が開催されていたが、時間的な余裕がないのと、最寄りの伊賀上野駅から車かタクシーでないと行けないので、今回は見送った。
 
伊賀焼の力強い感じがいい。伊賀焼体験をしたいっ。夏休みの楽しみとして取っておくことにした。
 
三重県にはまだまだ魅力的な所が沢山ある。行き尽くして、三重の魅力を伝えていきます(^○^)
 
【今回のスポット】
伊賀くみひもセンター組匠の里
〒518-0823
三重県伊賀市四十九町1929−10