WORK is LIFE

生活のいろいろ

安藤忠雄『水の教会』北海道トマム

長いスロープ、

教会と隔てられたコンクリートの壁、
階段を上がって、螺旋階段を降りる…

教会の中に辿り着くまでのルートは少し時間がかかった。

階段を降りると目の前には四角く切り取られた風景と湖の上にそびえ立つ十字架。
建物を通る風、水が流れる音、鳥や虫の鳴き声。

日常から離れ、
自然の中に凛とした姿、
厳かな雰囲気で存在する『水の教会』。

五感が研ぎ澄まされ、
心が浄化されていき、
不思議と、素直な気持ちになりました。
 
 
妹がウェディングドレス姿で登場したとき、
私がつくったネックレスを改めて確認して、
「あ〜よかった」と思いました。
 
自分で言うのも何ですが、
ドレスにも、教会の雰囲気にも合っていたし、
サイズも合っていたと思いました。
 
 
この教会の雰囲気も手伝ったのか、感極まり、号泣。
本当に感動しました。
 
 
妹、義弟、この場所に連れてきてくれて本当に感謝しています。
 
そしてアドバイスをくれたり、心の支えになった彫金の先生、
最初に背中を押してくれた彫金友だち、
心の支えになっていた家族や友人、
インスタでいいねをつけてくれていた方、
本当に感謝しています。
 
無事にこの日を迎えられて嬉しいです。
 
 
それでは!
 

真珠業界の第3世代/パールジュエリー作家・西野のブランドはこちら▼

gracepearls.base.shop