WORK is LIFE

生活のいろいろ

【買物】ルネセイコー ジャンボベスト ワークチェア LP850

彫金用のデスクは通常のデスクよりも背が高い。

 

私の彫金机は高さ90cmです。

一般的なデスクの高さ72〜74cmに比べると、

15cm以上高くなっています。

 

その理由は

目の高さに近い位置で手元の作業をするためです。

そうすることで首が凝らない^^

 

これまでは回転式のワークチェアを使用して、

彫金作業をするときはめいっぱい座面をさげて作業していました。

 

ただ、彫金以外の作業をする際、

例えば穴あけやネックレスづくり、PC作業などは

座面を一番高く調整しても

目や腕の高さが高すぎてしまって肩が凝るなど

不便さを感じていました。

 

 

長らくちょうどいい椅子をあれやこれやと探していましたが、

これだ!という椅子に2年越しで

やっと出会えました。

 

それが『ルネセイコー ジャンボベスト ワークチェア LP850』です。

 

なんと、

座面の高さは46~81cmで無段階調整可能

 

PC作業のときは高めに、

彫金作業のときは座面を低めに設定して快適に作業することができます。

 

これほど座面の高さの調整幅が大きい椅子は他になかったです。

 

また、そもそも作業場用につくられている椅子なので

丈夫でタフなつくりになっていることもいいところ。

 

椅子に座ってリラックス、という機能ではなく

作業するための機能に特化したところも決め手の一つです。

 

 

高くしたときに足を置けるスペースもあり

これがあることで、足の収まりが良くなって落ち着く。

 

足を置くスペースがないバージョンのワークチェアもありますが、

長く愛用することを考えると、ないよりはある方がいいと思いました。

 

座面がレザーでできているものもありましたが、

そこは必要性を感じなかったのでポリウレタンタイプのLP850にしました。

 

 

「こだわるところ」と、「こだわらなくていいところ」は

はっきり軸を持っているとお買い物のときに無駄がないですね。

 

 

他の注目ポイントとしては、

選ぶときの必須の機能ではなかったのですが

“折りたためる”ことは、買ってみて便利さを感じているところです。

 

使用時のミニマルなデザインはもちろん、

使わないときに物理的にミニマルになることも

推しのポイントです。

 

以上でした。

 

彫金を自宅でやっている方もいらっしゃると思うので

参考になりましたら嬉しいです!

 

それでは!

 

実際に購入した椅子&利用したサイト▼


 

GW前の注文にもすぐに対応していただけました。

 

ルネセイコウ公式サイト▼

runeseikou.com