Qui,Qui,Quippie's diary

毎日の色々なこと。ダイエット・食事・旅行・買物の事など。

マンダリンオリエンタルの38階ラウンジで豪華アフタヌーンティー

日本橋にあるホテル、「マンダリンオリエンタル」へ行っていました。

こちらは先日、ランチヴッフェでも行った場所です。

友だちと甘い物を食べよう、と会うことになり、色々探していたところにこちらのアフタヌーンティーが目に留まりました。

ネット予約は2週間前には取れなくなっていましたので、電話で問い合わせてみました。ラッキーなことに電話では予約をすることができました。

 

とても楽しみにしていたので、ネットで事前に下調べをして、気持ちを高めていました。

 

ホテルは落ち着いたデザインで、高級感が漂っていました。ホテルに居る人は皆、セレブに見えました。スタッフさんの対応がすばらしかったです。

1回受付で少し迷っていたら、すぐに気がついてくれ、対応してくれました。

 

アフタヌーンティーは38階のオリエンタルラウンジにて。

一面ガラス張りの窓からは、見晴らしの良い景色。スカイツリーは方角としては反対側でした。席からは東京ドームが見えました。

 

先ずは、飲み物メニューを渡されて一杯目を注文。一杯目はホテルセレクトのブレンドティーを。ベルガモットの香りが優雅でエキゾチック。スパイシーさもあって大人のティーという感じでした。ホテルやラウンジの雰囲気にとてもマッチしていました。

 

紅茶を味わっていると、やってきました、ドリームを詰め込んだファンタスティックツリー!


f:id:quippie:20170703215713j:image

ブラボーです!何故か英語を使いたくなるくらいに、気分が上がりました。魔法のようです!雰囲気にのまれて勘違いを起こしそうです。セレブになったかのような気分。

 

一段目はサンドイッチ。
f:id:quippie:20170703215743j:image

サーモンから時計回りに、オマール海老とケッパー、胡瓜にキャビアとクリームのソースを載せたもの、アスパラガスのサンド、チキンのミニパイ

 
f:id:quippie:20170703215809j:image

二段目は、モカババロア、サクランボのジュレにクリーム(ただの生クリームではない)を載せたもの、チョコソースをつけた焼き菓子

 
f:id:quippie:20170703215820j:image

三段目は、ピスタチオのマカロン、オレンジのタルト、ミニドーナツのようなお菓子に生クリームとお好みでラム酒

 

この後に、アーモンドのスコーンとレモンのスコーン、ベリーのソースとスグリのソース、クロテッドクリームが来ました。あんまりガシャガシャ写真を撮る雰囲気の場所ではなかったので、残念ながらスコーンの写真はありません。

 

大きさは小さめだったので、半分に割って、クリームやジャムを載せて一口でいただいていました。思い出すと美味しさがよみがえります。スコーンの美味しさもですが、スグリのソースの美味しさがとても印象に残っています。スコーンはおかわりできるので、二種類ともおかわりをいただきました。

レモンのスコーンは、柔らかい食感で酸味が口の中に広がって爽やかさがあり、アーモンドの方はカリッとした食感でバターのような芳醇な味わい。タイプの違う美味しさでした。

 

ここのお勧めポイントは、お茶の種類が豊富でどれも素晴らしいことです。

私は一杯目がブレンドで、二杯目はバニラミルクティー、三杯目がもう一つのホテルセレクトティー、四杯目はオランジェショコラ、最後はカモミールティーをいただきました。

どれも香りがとても良かったです。飽きずに選べて、5杯もいただきました。

 

あとお勧めしたいのは、季節感を取り入れて、一品一品に手が込んだ、美しい盛りつけ。料理には当然のことですが、センスが良いのか、とっても感動しました。どこででもいただけるものではない、ただ者ではない感じです。本当に良い物を味わえた満足感が得られました。そして、更に美味しさを盛り上げるラウンジの雰囲気、ホテルの雰囲気、夢のような時間でした。シンデレラタイムは一瞬です。

一般庶民の私でも手が届く、料理の芸術が在ったことに感謝です(ノ^^)ノ

ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿