Qui,Qui,Quippie's diary

毎日の色々なこと。ダイエット・食事・旅行・買物の事など。

六本木ミッドタウン向かいの焼き肉屋さん『清江苑』SEIKO-ENで焼き肉ランチ

国立新美術館で美術鑑賞をしたあとに焼き肉ランチをしました。

一人で入りやすい内装になっていた(カウンター席には目の前に仕切りがあり、横にも仕切りがある)ことと、国産黒毛和牛がいただけるのにお得な価格であること...事前にしっかりリサーチを済ませた上での計画的お店訪問です。

 

お店はミッドタウンの向かいのビル、4階にあります。

カウンター席に案内されました。右隣は男女の2人組、左隣は男同士2人組で、サラリーマンのようでスーツ姿でした。

右隣の男性は女性に気があるのだと、お話の内容や態度から分かる。

「彼氏いるの?」という質問に女性は「いますよ」と即答。

「どれくらいなの?」という質問の女性の答えは聞こえませんでしたが、

「いいじゃん」とかなんとか、肯定的な男性の受け答え。

 

隣のお話も気になりましたが席に着いてすぐに、事前に仕入れたメニュー情報から予めほぼ決めていた「国産黒毛和牛ロースのランチセット」を注文しました。

ご飯は、サイズ(大・中・小)と、白米・雑穀米のどちらかを選ぶことができ、私は雑穀米の小サイズを頼みました。

スープは、わかめスープか韓国風味噌汁のどちらかを選べ、わかめスープにしました。

 

セットのサラダはビュッフェ式でした。

ビュッフェコーナーには、レタス、キャベツの千切り、オクラ、ブロッコリーミニトマト、パスタ、デザートのナタデココ、キムチ、もやしのナムルがありました。

ドレッシングも数種類あり、なかなか充実しています。

 
f:id:quippie:20170315000523j:image

やってきたお肉♥

 
f:id:quippie:20170315000511j:image

 

お肉、見るからに美味しそ〜!!ロースですか、これは!!?

とーっても美味しかったです。

このビジュアルからもお分かりのように、程よーく入ったサシ、

歯ごたえが良く、さっぱりしたオイル。

お塩がテーブルにあれば完璧でした。

お塩で食べたかった〜!お塩&わさびで食べたかった〜!

醤油ダレは、さっぱりした味だったので充分お肉を味わえましたけどね、塩がベスト。

これで、1300円はお安いでしょう。

他の焼き肉ランチメニューで、1000円未満のものもありました。ハラミなど。

私の他にも、一人で来ていらっしゃる方がちらほらいましたので、お一人様も入りやすいお店だと思います。

ただ、アラサー女子のお一人様は私のみでしたが。

それでも、私は一人だとしてもまた行きたい。

六本木のランチはここで決まりだーっ!