読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qui,Qui,Quippie's diary

毎日の色々なこと。ダイエット・食事・旅行・買物の事など。

渋谷の喫茶店『茶亭 羽當』でエイジング珈琲

渋谷に行くときは、必ず寄ろうと思うお店。

tabelog.com

今回は友だちの結婚パーティーが渋谷であったので、いつもは渋谷に近づかない私ですが、この機会を生かして喫茶店へ再訪しました。

 

国分寺の喫茶店のマスターによると、こちらのエイジング珈琲にとてもこだわりがあるようで、是非とも飲んでみたいと思ったのだ。

エイジング珈琲は、焙煎後に寝かせることでより深〜い味わいにしているのだとか。

茶亭羽當のブレンドは、一杯一杯ペーパードリップで淹れていますが、エイジング珈琲に限っては、ネルドリップ。どういう違いが出てくるのか、私はいまいち分かっていません。(また国分寺に行って、マスターに聞いてきます!)

 

エイジング珈琲は一杯¥950。ワオ!

でも折角なので頼みます。渋谷にはなかなか来ないのでこの機会を逃せまい。

「三番街」「ニレ」の2種類あって、店員さんに聞いたら、「三番街」の方がやや苦み控えめだそうで、「三番街」にしてみました。

 

f:id:quippie:20160326221044j:plain

 

とにかく、違う!

深いコクのある苦みと酸味。パンチのある味です。

珈琲好きにはぜひ飲んで味わってみていただきたい。

一杯に込められたこだわりや技術が感じられるようで、感動しました。

 

次回、渋谷に来たときは、「ニレ」を頼もう!

渋谷での楽しみが出来て嬉しいです。